テーマ:ひぐらし

パンドラハーツ。ひぐらし

PandoraHearts 4巻と ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編 を買いましたあ! パンドラ ついにチェシャ猫が!(。口。;) オズかわいい♪ (゚▽゚*)ニパッ♪ ドラマCD聞きたいなぁ~ ひぐらし 詩音が!!! 詩音の学園生活が 明らかに!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に-解-

ついに(?)解禁! あのクソ女のせいで ひぐらし放送中止危機に・・・・ でもでも、 放送中止の危機は ま逃れあしたぁ~ヾ(=^▽^=)ノ いやぁーよかったぁ♪ 12話は ラストスパート! 梨花cの謎が明らかに! ・・・・・・みたいなっ!
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ひぐらし放送禁止・・・・・・・・・・・・・・・・

最悪・・・・(ノω・、) ウゥ・・・ まじむかつくー!!! なんだよ まねすんなよ女! 包丁で殺せばいいじゃん! なんで斧なんだよっっ! 意味わかんねぇー お前レナになったつもりかよww お前には似合わねぇよw(マジデ ※主が何逝ってんのかわかんない人は 此処どぞ☆ ヤフー→http…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

requiem for themselves and tragedies.歌詞

ずっと祈るように ただ願うように せめてこの声が届きますように…… 積み上げては消えてゆく幻 たゆたう水面に流す夢の跡 悲しみの形 影を落とす ずっと祈るように ただ願うように (いつまでも)答え捜し求め続けた日々 揺らぐことない ひたむきな眼差し 訪れる明日は何を写すだろう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

+歌詞+ヒグラシ+Dear You -Kind-]

[Dear You -Kind-](沙都子 信じている だけど こころの 端っこで 不安が少しだけ 影を落とす あの暖かさがずっと 側に在ることを 疑わなかった 子供 だった なみだ堪え くちびるを ぎゅっと噛み 強くなったと 笑えるように どうか その手の体温が 嘘ではないと教えて欲しい 優しい声で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歌詞+ヒグラシ+Dear You -feel-

Dear You -feel-(魅音 私は胸の傷 あなたに告げずに ただ迫る痛みに 跪く ひとつの こころを 二人で抱きしめていた 私とあなたは ひとつだった 二人が 一人になって 手に入れたもの それは望んでいたものではなかった 汚れた 背中を這いずるのは 消えない傷 犯した罪 もう 戻れない遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌詞+ヒグラシ+想い-you

想い-You were in the wind of summer- 夏の風が拡がる この場所で 木陰では あなたの髪が揺れていた 止め処なく溢れ 止まらない気持ち その声も その手も その瞳も 全てが愛しくて 明日も ふたりで 肩を寄せ合えたなら わたしが望むものは あなたが優しく囁いてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌詞+ひぐらし+[Dear You -Hope-](古出梨花)

[De ar You -Hope-](古出梨花) 祈りはどんなに祈っても届かず 呟く声は蝉時雨に消える もう何度引き裂かれ 千切れただろう 希望が絶望に変わっただろう 今度こそ強くなると 約束するわ だから今は この手を握ってて また開幕の合図が響く 仕方なく繰り返しを踊る この世界を綴る物語 終末…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に祭 第捌章-皆殺し編-

傷つけば傷つくほど 心が臆病になっていった。 悲しい想いが 深ければ深いほど 幸せを喜べなくなっていった。 いくせんと繰り返されていった 同じ時間。 同じ世界。 笑顔を忘れてしまった少女は 心に鍵を掛けて引きこもると その隙間から差し込んでくる 光に気づいて顔を上げる。 パンドラの希望は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に祭 第零章-暇潰し編-

暇潰し 私が一番不幸だった。 この迷路に出口がないことを知っていたから。 次に彼が不幸だった。 この迷路に出口がないことを知らなかったから。 その他大勢は不幸ではなかった。 自分たちが迷路の中にいることすら知らなかったから。 私が求めるものは何? 遠い異郷からやって来る騎士かもしれない。 私が求める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に祭 第陸章-憑き落し編-

憑き落し 罪を犯すことは怖くない。 怖いのは、それを認めること。 罰を受けるのは怖くない。 怖いのは、その痛みを知ること。 世界から罪を罰はなくならない。 だって、人間は未来を知ることが できないから。 幸せになるために 彼らは命をかけて努力した。 お互いがお互いを分かり合い、 堅い信頼で結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に祭 最終章-澪尽くし編-

澪尽くし 誰だって幸せに過ごす権利がある。 難しいのはその享受。 誰だって幸せに過ごす権利がある。 難しいのはその履行。 私だって幸せに過ごす権利がある。 難しいのはその妥協。 祟りなんて本当は存在しなかった。 ある者にとっての悲劇は 真実の中では 単なる喜劇だった。 神になりたかった者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に-祟り殺し編-

祟り殺し 井の中の蛙は幸せでした。 井戸の外に何も興味がなかったから。 井の中の蛙は幸せでした。 井戸の外で何があっても関係なかったから。 そしてあなたも幸せでした。 井戸の外で何があったか知らなかったから。 私が一番不幸だった。 この迷路に出口がないことを知っていたから。 次に彼が不幸だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に-目明かし編-

目明かし 砂漠にビーズを落としたと少女は泣いた。 少女は百年かけて砂漠を探す。 砂漠でなく海かもしれないと少女は泣いた。 少女は百年かけて海底を探す。 海でなくて山かもしれないと少女は泣いた。 本当に落としたのか、疑うのにあと何年? 淡くて儚い シャボン玉のような恋心。 空を望めば やがて、壊れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に-鬼隠し編-

鬼隠し どうか嘆かないで。 世界があなたを許さなくても、 私はあなたを許します。 どうか嘆かないで。 あなたが世界を許さなくても、 私はあなたを許します。 だから、教えてください。 あなたはどうしたら、私を許してくれますか? 何が罪かわかりますか。 知恵の実を口にしたからではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に-綿流し編-

あなたの乾きを癒せない。 真実を欲するあなたがそれを認めないから。 あなたの乾きを癒せない。 あなたの期待する真実が存在しないから。 それでもあなたの渇きを癒したい。 あなたを砂漠に放り出したのは私なのだから。 この世でもっとも見つけ難いもの。  砂漠に落とした針一本? この世でもっとも見つけ難い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に-盥回し編-

あなたの見たいものは、なんですか? 私がそれを見せてあげましょう。 あなたの聞きたいことは、なんですか? 私がそれを教えてあげましょう。 だけど、期待はしないでください。 目と耳を閉じているあなたにはきっと無駄なことだから。 人は誰しも辛いことから逃げたがるモノ 人は誰しも現実よりも夢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more